【ブルーベリー・ルティンetc】目にいいサプリ特集

現代人は仕事だけじゃなく、プライベートでもパソコンを使う機会が多いので常に目の疲れと隣り合わせ。最近ではスマホのブルーライトによる眼精疲労も話題になっていますね。

疲れ目に良い成分と言えばアントシアニンが豊富なブルーベリー。他にもビルベリーやアサイーなどにも注目が集まり、眼精疲労サプリとしてよく見かけるようになりました。

年齢による老眼や目の疲れにはルティンがおすすめ。仕事や趣味などでパソコン、スマートフォンを利用する機会が多い方はサプリメントでケアを始めましょう。様々なサプリがありますが、状態に合わせてチョイスするのがよいでしょう。

パソコンやスマホで目の疲れがひどい…どうすればいい?

パソコンやスマホを使っていたり、一日中デスクワークで目を酷使している…という方は非常に多くなっていますよね。

それに伴って「目の疲れ」がひどいという方もとても多くなっているんです。

目を使い過ぎて疲れた状態を放っておいたり、さらに目を酷使した状態を続けているとちょっとした疲れが眼精疲労となってしまい、頭痛や吐き気などに襲われてしまいます。

目はとても小さな器官ではありますが、私たちにとって光や周りの風景を伝えてくれるとても大切な部分でもあります。

ちょっと目が疲れたかも…と感じたら、やはりすぐに疲れを取るように対策を取るようにしましょう。

以前から目の疲れに良いと言われているのが、ブルーベリー。

ブルーベリー=目に良いというのは多くの方が知っていることだと思いますが、具体的にはどういった効果があるのでしょうか?

目の疲れやかすみを改善!アントシアニンのパワー

そもそも目が疲れたと感じてしまうのは、目を酷使して目の周りの筋肉が凝り固まってしまっているから。

長時間パソコンとにらめっこしていたあとに目を離すと、一瞬ピントが合いづらくなって視界がぼやけてしまいませんか?

これは目の周りの筋肉が固まって、ピントを合わせるのが遅れてしまったからなんです。

眠ったり、目の周りの血行を良くすることももちろんなのですが、体の内側から目の疲れを取ることができたら良いですよね。

そういったときに一役買ってくれるのが、ブルーベリーなんです。

ブルーベリーのあのきれいな紫色はアントシアニンという色素の色なんですが、このアントシアニンが目に良いとされています。

花やブルーベリーの果実などに含まれる青や紫などの色素です。

私たちが目で光をキャッチして視神経に伝えるのに、ロドプシンという色素が欠かせません。

アントシアニンは、このロドプシンがたくさん作られるよう働きかけてくれるので目のかすみやピンぼけを改善してくれると言われているんです。

アントシアニンたっぷりのブルーベリーでおいしく健康に

ブルーベリーは目に良いとされるアントシアニンを含んでいるほか、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用のある成分もたっぷり。

目の疲れにはもちろん、ストレス対策や美容、健康にも良いということがわかります。

アントシアニンを含むブルーベリーは、そのまま食べるのはもちろんヨーグルトなど手軽に摂取しやすいというのも大きなポイント。

過剰摂取しても大きな副作用はないと言われていますから、目を酷使しているという方は毎日積極的に摂取したいものですね。